2021年5月9日日曜日

都総体兼インターハイ東京都予選2日目

都総体は2日目をむかえました。
3年生三好が400mハードルで5位に入賞し、南関東大会出場権を獲得しました。







三好は昨日の400mで見事に8位となりましたが、南関東大会へはあと一歩届きませんでした。今日の朝からの様子です。

昨日3レースを全力で走った疲れはありますが、南関東大会へ向けてチャレンジです。
8時10分の競技場開門前からアップを開始、入場後は1・2台目の入りの確認です。今日も長い一日になります。


天気は晴れ。気温は29℃を超える夏日。強い向かい風が吹いていて、記録は出しにくいコンディションでした。







藤村の最初の種目は100m準決勝。

昨日プラスの6番目で準決勝に進出した2年生は新人戦に向けて、どこまで通用するかチャレンジです。
強い向かい風のため自己記録の更新はなりませんでしたが、準決勝7着で全体の18番目の記録でした。新人戦は準決勝で上位に入り、決勝を目指します。




400mハードルの予選は4組タイムレースで8名が決勝に進出できます。

三好は1組に出場しました。タイムレースなので順位はもちろんですが記録が大切です。
前半はリズムに乗れませんでしたが、冷静にレースを進め後半一気に追い上げました。自己記録を0.7秒縮め予選2着。全体では6番目のタイムで決勝進出です。


3時間後、400mハードルの決勝です。

昨日と同様に選手紹介があります。決勝は7レーンとなりました。





予選と同様に前半は抑えた展開になりました。8台目を跳んだ時には8位でしたが、テンポがよくなっていました。








10台目を跳んだ時には6位にあがり、さらに一人を抜いて5位でゴールしました。
予選で出した自己記録をさらに更新する63秒台の好タイムでした。昨日の悔しい経験を見事に活かした素晴らしいレースでした。






400mハードルは今日の予選も含めて5回目のレース、ここまで走るたびに自己記録を大きく更新しています。
南関東大会ではどこまで記録を縮めるか楽しみです。



今週は悔しい結果もありましたが、最後は笑顔で終えることが出来ました。
都総体2週は200m、800m、1600mリレーに出場します。
来週もいい報告が出来るよう頑張ります。



0 件のコメント:

コメントを投稿