2021年5月19日水曜日

南関東大会の壮行会をしていただきました。

南関東大会までちょうど1カ月になりました。

今日は関東大会の出場権を獲得した他の5つの部と一緒に壮行会をしていただきました。
この状況下で大会を開催してくださる関係者の皆様に感謝の気持ちを忘れずに、インターハイ出場を目指して頑張っていきます。



※関東高等学校陸上競技選手権大会(インターハイ南関東地区予選)川崎市等々力陸上競技場
 2日目(6/19) 11:45 400mハードル予選 
           15:25 400mハードル決勝 高3三好が出場します。
この大会も無観客試合です。結果速報に注目していただければ幸いです。

2021年5月15日土曜日

都総体兼インターハイ東京都予選3日目

都総体3日目になりました。
朝は曇っていましたが、競技が始まるころには晴れてきました。







まずは800m予選です。

先週400m8位、400mハードル5位と大活躍の3年生の
三好は、この種目でも決勝進出を狙いました。
前半から積極的に走り自己記録を大幅に更新しました。決勝に残れるかギリギリのタイムでしたが、0.01秒差で9位。新人戦につづいてあと一歩届きませんでしたが、出場した3種目すべてで自己記録、しかもすべて東京都上位の記録というのは立派です。



200mには2名が出場しました。

このころから先週と同様に向かい風が強くなりました。






3組で出場した2年生は予選6位。向かい風4mと記録を出すには難しいコンディションでした。





6組で出場した2年生は予選7位。公認の自己記録には近いタイムでしたが、向かい風1.8mとコンディションには恵まれませんでした。
新人戦では3年生の三好のように、都大会で自己記録を更新できるように練習を積んでいきます。



最後の種目は1600mリレーでした。


1走の三好は今大会7レース目。流して通過できる予選はなかったので、ここまですべて全力で走っています。予定通り1位でバトンを渡しました。


2走の2年生も100m、200m、400mリレーに出場しています。上位争いでバトンを渡しました。チームの主軸選手は、一つの大会で何本も全力で走らなければなりません。




3走の3年生は順位を守りました。






アンカーの3年生が一人を抜いて3位でゴールしました。






藤村の都大会はこれで全種目終了しました。改めてこの状況下で大会を運営してくださいった関係者のみなさまに感謝いたします。これからも感謝の気持ちをもって、自己記録の更新を目指して競技に取り組んでいきます。

※今後の大会予定
・6/5(土)・6(日) 5・6支部学年別大会 上柚木陸上競技場
・6/13(日) ラビッツ陸上春季競技会 駒沢陸上競技場
・7/10(土)・11(日) 東京都高校選抜 兼 東京都高校1年生大会 上柚木陸上競技場
無観客試合となりそうですが、いいご報告が出来るように頑張ります。

2021年5月9日日曜日

都総体兼インターハイ東京都予選2日目

都総体は2日目をむかえました。
3年生三好が400mハードルで5位に入賞し、南関東大会出場権を獲得しました。







三好は昨日の400mで見事に8位となりましたが、南関東大会へはあと一歩届きませんでした。今日の朝からの様子です。

昨日3レースを全力で走った疲れはありますが、南関東大会へ向けてチャレンジです。
8時10分の競技場開門前からアップを開始、入場後は1・2台目の入りの確認です。今日も長い一日になります。


天気は晴れ。気温は29℃を超える夏日。強い向かい風が吹いていて、記録は出しにくいコンディションでした。







藤村の最初の種目は100m準決勝。

昨日プラスの6番目で準決勝に進出した2年生は新人戦に向けて、どこまで通用するかチャレンジです。
強い向かい風のため自己記録の更新はなりませんでしたが、準決勝7着で全体の18番目の記録でした。新人戦は準決勝で上位に入り、決勝を目指します。




400mハードルの予選は4組タイムレースで8名が決勝に進出できます。

三好は1組に出場しました。タイムレースなので順位はもちろんですが記録が大切です。
前半はリズムに乗れませんでしたが、冷静にレースを進め後半一気に追い上げました。自己記録を0.7秒縮め予選2着。全体では6番目のタイムで決勝進出です。


3時間後、400mハードルの決勝です。

昨日と同様に選手紹介があります。決勝は7レーンとなりました。





予選と同様に前半は抑えた展開になりました。8台目を跳んだ時には8位でしたが、テンポがよくなっていました。








10台目を跳んだ時には6位にあがり、さらに一人を抜いて5位でゴールしました。
予選で出した自己記録をさらに更新する63秒台の好タイムでした。昨日の悔しい経験を見事に活かした素晴らしいレースでした。






400mハードルは今日の予選も含めて5回目のレース、ここまで走るたびに自己記録を大きく更新しています。
南関東大会ではどこまで記録を縮めるか楽しみです。



今週は悔しい結果もありましたが、最後は笑顔で終えることが出来ました。
都総体2週は200m、800m、1600mリレーに出場します。
来週もいい報告が出来るよう頑張ります。



2021年5月8日土曜日

都総体兼インターハイ東京都予選1日目

東京都高等学校陸上競技対校選手権大会が始まりました。

今大会も無観客試合なので会場は少し寂しいですが、この状況で大会を開いていただけることに感謝いたします。

天気は晴れ。競技開始時刻の気温は23℃。絶好の陸上日和でしたが、風が少し気になりました。




大会1日目は3種目に出場しました。

3年生の三好は3レースに出場を予定しています。まずは400m予選に向けてのアップです。長い一日が始まりました。






400m予選はタイムレースで上位8名が決勝に進出できます。組でトップでも記録が悪いと予選落ちになってしまうので、気を抜くことが出来ません。
三好は予定通り組でトップ。自己記録を更新する57秒台の走りで、無事決勝に進出しました。





12時からの100m予選は各組上位3着と記録で6名が準決勝に進出できます。

1組に出場した2年生は5着に入りプラスで準決勝に進出しました。向かい風のなか自己記録に迫る走りでした。





6組に出場した2年生は6着でした。
二人ともこのあとの400mリレーに出場します。







400m決勝です。

三好は1レーンとなりました。決勝は選手紹介があります。決勝ならではの緊張感が漂います。





積極的に前を追って激しく4着を争いました。写真は260m地点です。









結果は8着。見事に都大会で入賞しました。








今日の最後の種目は400mリレーでした。

バトンが上手くいかないところがあって、予選を通過することはできませんでした。全体で14番目、残念な結果ではありますが、都大会で上位を目指して戦うことが出来ました。この経験を2日目以降の種目や新人戦に活かしていくことが大切です。




明日は100m準決勝と400mハードルに出場します。
応援していただくことはかないませんが、明日も頑張ります。


2021年5月2日日曜日

都大会(インターハイ東京都予選)が近づいてきました。

第74回東京都高等学校陸上競技対校選手権大会は、多くの大会が中止または延期となる中で、予定通りの日程で行われることになりました。
大会の開催にご尽力くださった関係者の皆様に感謝いたします。


この大会はインターハイにつながる南関東大会の予選会を兼ねています。
大会まであと数日、感染症予防に気を配りながら、今できる努力をして大会に臨みます。

第1週は100m、400m、400mハードル、400mリレーに出場したします。
今回も無観客試合となりますで、会場にて応援していただくことはできませんが、南関東大会進出、各選手の自己記録更新など、良いご報告ができるよう頑張ります。