2018年12月17日月曜日

冬季練習

2学期の期末テストが終わりました。いよいよ本格的な冬季練習が始まります。

今日は学校のトレーニング室を使った練習です。
ウエイトトレーニングや様々な補強を行いました。








春に結果を出すためには、自分に厳しく動作することが大切です。
これから2月中旬まで、週1~2回、このような練習を行っていきます。










2018年11月23日金曜日

5・6支部秋季競技会3日目

11月23日のもう一つの大会です。



上柚木競技場では5・6支部秋季競技会3日目が行われました。お昼の気温は14℃でしたが、風が弱く、日向にいると汗ばむぐらいの穏やかな陽気でした。






この大会には中距離ブロックの3人が1500mに出場しました。

1500m二回目の高1は第2集団を引っ張りました。
僅か0.04秒自己記録に届きませんでしたが、次につながるレースができました。

初めての1500mに出場した高2と高1は集団の後方で粘るレースを行いました。
鐘がなって二人とも追い上げ、高2が組で3位、高1も組で5番目でした。タイムはまだまだですが、順位を争うことも陸上競技の魅力なので、いい経験ができました。






中長距離ブロックはまだ競技会も残っていますが、練習内容は他ブロックと同様に冬季練習に移行していきます。

※今後の大会予定
・2/11(月) 府中駅伝 府中競技場周辺
ご声援よろしくお願いいたします。 

高体連強化競技会

11月23日は高体連主催の競技会が2会場でありました。
大井競技場で行われた高体連競技会が行われました。

こちらの大会には三段跳に高2が出場しました。
自己記録の更新はなりませんでしたが、ベスト8に残り6回の試技を行うことができました。
ファールした1本を除き、残り5本は夏までの自己記録を上回る安定したジャンプ! 全体で5番目の記録でした。


跳躍ブロックもこの大会で今年は最後です。これからは、来春にむけて冬季練習を頑張ります。

2018年11月20日火曜日

東京学芸大学競技会

少し遅くなりましたが、東京学芸大学競技会の結果です。
学芸大グラウンドはスタンドがないので、競技者に非常に近い位置から応援ができます。







主な結果です。
短距離ブロックは今日がシーズンの最終戦です。高1が自己ベストを更新するなど、まずまずの結果で終えることができました。


200mでは、高1が組の1位で自己記録を更新しました。










400mではハードルが専門の高2が自己記録を更新です。









100mは最後の3組で上位を独占しました。

9組目で高1が自己記録を更新してトップでゴール! 








10組目で高2の二人がワンツーフィニッシュ!  








11組目で高3鈴木が全体の1位のタイムでゴールしました。








23日に記録会がある中長距離ブロックは800mに出場しました。

1組目では高1が上手く飛び出して最後まで逃げ切りました。自己記録には届きませんでしたが、順位を競う陸上競技で独走の1位は素晴らしいことです。
この写真では最後尾を走っていた高1は、ここから3位まで追い上げて自己記録を更新しました。






4組目には高2高西が出場しました。今年の全日本インカレ優勝者のペースメーカーを、今年の全日本実業団優勝者がつとめたハイペースレースでした。高西は300mまでついていき、最後はつぶれてしまいましたが、今後につながる貴重な体験ができました。






走幅跳では高2が自己記録を更新しました。跳躍は23日の高体連強化競技会が今シーズンの最終戦です。三段跳びで藤村記録でもある自己記録の更新を期待します。






1600mリレーの時間は日が暮れて照明が灯りました。気分はナイター陸上です。
高2チームで出場し、アンカーで他校を突き放して1位でゴールできました。短距離ブロックは、シーズンの最後を気分良く終えることができました。短距離ブロックは明日からの冬季練習です。

※今後の大会予定
・11/23(金) 5・6支部秋季競技会3日目 上柚木陸上競技場 中長距離ブロック
・11/23(金) 高体連強化競技会 大井陸上競技場
・12/22(土) 日体大女子長距離競技会 日体大建志台グラウンド 
ご声援よろしくお願いいたします。

2018年11月7日水曜日

東京ウィメンズ陸上2018


少し遅くなりましたが、東京ウィメンズ陸上の結果です。

1日目は中学生が出場しました。
トラックシーズンの最終戦でしたが、ちょっと悔しい結果でした。冬季練習を頑張って、来春に備えます。








2日目は高校生が出場しました。
天気は午後から雨。見た目には悪くないコンディションでしたが、濡れるので競技に影響は出ました。









100mは二人が自己ベストを更新し、一人が追い風参考ながら自己記録よりも速く走りました。他の部員も頑張りましたが、大学や高校のトップクラスの選手が多数出場していたため、決勝進出はなりませんでした。




800mは2名が決勝進出! 
決勝では高2高西が自己記録を更新して4位に入賞しましたが、もっとタイムは伸びるはずです。












3000mに出場した高3の福田は後半失速して2位に終わりました。今年はあと2回、3000mに出場する予定なので、これから立て直していきます。



100mハードルに出場した高2は追い風参考ながら、自己記録に迫るタイムでした。秋に入ってから記録が安定しています。
色々なメンバーで、走順も色々試している400mリレーは1・2走でバントが失敗、写真は3・4走の様子です。メンバーが安定するにはまだ時間が必要です。









距離の部員は11月18日の東京学芸大学競技会が今年の最終戦です。いい気分で冬季練習には入れるように頑張ります。

※今後の大会予定
・11/18(日) 東京学芸大学競技会 東京学芸大学
・11/23(金) 5・6支部秋季競技会 上柚木競技場 中長距離部員が出場します。
・11/23(金) 高体連強化競技会 大井競技場 三段跳に出場します。
ご声援よろしくお願いいたします。





2018年10月20日土曜日

関東高校選抜陸上競技大会

山梨県甲府市の中銀スタジアムでおこなわれた関東高校選抜高校陸上競技大会に出場してまいりました。






400mに出場した高2高西は予選5着でした。
決勝に進むことはできませんでしたが、関東大会の雰囲気を知ることができました。
来春の南関東大会で力を出し切れるよう、冬季練習を頑張ります。



ご声援ありがとうございました。

2018年10月15日月曜日

所沢市陸上選手権大会

所沢市陸上選手権大会に出場してきました。


会場は早稲田大学所沢グラウンド。朝方は雨、昼になると陽も差しましたが、天気雨も降り、はっきりしない天気でした。









主な結果です。

最初の100mは中学の部、一般の部にあわせて4名が出場。

二人が入賞し、二人が自己ベストを更新しました。



一般100mハードルでは高2が3位入賞。3歩で後半まで走れるようになってきたので、コンディションにめぐまれれば大幅に自己記録を更新しそうです。










一般400mリレーは2位に入賞。バトンパスが上手くいきませんでしたが、走力はついています。




一般1500mに出場した高3福田は、大会新記録を狙っていました。

スタートから独走で大会記録を4秒ほど更新しました。
この種目は出場した3人とも賞状をもらうことができました。



一般200mに出場した高3鈴木は大会記録に挑みました。風に恵まれず0.1秒届きませんでしたが、見事に優勝しました。










一般400mは前回の世界選手権日本代表が出場していました。次の土曜日に関東新人に出場する高2高西は大会記録を更新しましたが3位。ローカル大会とは思えないハイレベルのレースでした。







最後の種目は一般走幅跳、このレベルの大会では珍しくベスト8の試技があり、出場した高2は6回の跳躍に挑むことができました。自己記録は更新できませんでしたが、よい経験となりました。






※今月の大会予定
 10/20(土) 関東高校新人選抜陸上競技大会 山梨県中銀スタジアム
 400mに高2高西が出場します。ご声援よろしくお願いいたします。