2017年9月24日日曜日

東京都高校新人大会3日目

都大会最終日の様子です。

今日は風が強い瞬間もありましたが、陸上競技に適した日和でした。










今日、藤村の選手が出場する種目は3種目です。

午前の200m予選に高2の鈴木が出場しました。
自己記録を更新して予選を通過しました。午後のリレーも期待できそうです。






100mハードルに出場した高1は1台目から足が合わずに失敗レースでしたが、わずかに自己記録を更新! 脚の回転スピードは明らかに上がっているので、次に走る時には大幅に自己記録を更新できそうです。






1600mリレーはほぼ1マイルの距離を走るので、「マイル」と呼ばれている種目です。マイルの決勝は高校や大学のほとんどの選手権大会で、最終日最終種目として実施されています。私学大会に続いて都新人大会も最終種目まで参加することが出来ました。




1走は高2の鈴木。決勝ではチーム紹介があります。






1走でレースの流れに乗ろうという予定通り、鈴木は集団の中程でバトンをつなぐことが出来ました。








2走は高1の高西。昨日の好走した選手です。来年を見据えて思い切ってエース区間に投入しました。強い選手に圧倒されたのか、昨日よりはタイムが落ちてしまいましたが、先月と比べると大幅に速くなっています。この経験を来春に活かすことが大切です。





3走は高2の志賀。決勝進出を目指した昨日の予選は確実に走ることを求めましたが、今日は思い切って前を追いました。最後は苦しい走りとなりましたが、決勝で走ったことは大事な経験です。





4走は高2の福田。1500m2本、3000m1本、リレーの予選で400mと、今大会で一番距離を走った女子選手です。
今日はこの400mだけなので思い切って走りました。入りの200mは28秒1! 長距離選手とは思えないスピードです。順位を上げることは出来ませんでしたが、見事な走りでした。










決勝を棄権したチームがあったので順位は7位。昨日よりも記録は悪くなりましたが、この大会は決勝を走ることに意義があります。チームにとって楽しい表彰式となりました。春の大会は6位までが南関東大会へ進めます。今日と異なり6位と7位では大違いです。来春も笑顔で表彰式に望めるよう、残りのシーズンで記録を伸ばして、冬季練習を頑張ります。


0 件のコメント:

コメントを投稿