2021年4月4日日曜日

5・6支部春季競技会2日目

5・6支部春季競技会2日目の様子です。(現在、写真のアップ作業中です。)

嵐の前触れのような天気でした。途中で雨がぱらつきましたが、最終種目までなんとかもってくれました。






藤村の最初の種目は200m。

強い風が舞っていました。







4組目の2年生が走った時は、2.9mの追い風、自己記録よりも0.9秒も速い走りで、5支部では1位の記録でしたが、惜しくも公認記録にはなりませんでした。




ところが次の組の2年生が走った時は、向かい風1.0m。こちらは自己記録を0.5秒も更新し、5支部で3位の記録でした。二人ともこの種目でも都大会進出のチャンスが広がっています。




一方で、7組目の3年生の時は横風でした。






11組目には二人の3年生が出場。昨日、自己記録を大幅に破りながらも追い風参考記録となった3年生は、今日は2.0mの向かい風をもろともせずに組で1位となって自己記録を0.6秒更新! もう一人も2位と続きました。






400mハードルでは高3の三好が最終ハードルを跳んでからの逆転で1位。半年ぶり回目の400mハードルでしたが、昨年の都新人大会5位相当の記録で走りました。
今日は東京ジュニア競技会の失敗を活かした走りでした。支部予選でさらに経験を積んで、南関東大会進出を目指していきます。




走幅跳の3年生は踏切が上手くいきました。着地に課題が残りながらも5支部で6位の記録! 
都大会進出の手ごたえが感じられた試合となりました。




最後の1600mリレーは前半逃げ切りのオーダーで臨みました。


1・2走の作ったリードを3・4走の3年生がしっかり守りました。連戦の疲れもあって国士舘大学競技会よりもタイムは落ちましたが、組で1位でゴールできたことは自信につながります。

今大会は東京都で上位に入る記録も含めて、好記録がたくさんでました。4月25,26日の支部予選に向けて、順調に調子が上がっています。他校にも好調な選手はいますので油断をせず、一種目でも多く都大会へ進むことが出来るよう頑張っていきます。

今後の大会予定
●4月24日(土)~25日(日) 5・6支部予選 上柚木陸上競技場
(8位までが都大会進出。標準記録制の400mハードルと1600mリレーの出場権は獲得できました。) 
●5月1日(土) 東京陸上選手権 400m 駒沢陸上競技場
●5月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)
 東京都高校総体 兼 インターハイ東京都予選(インターハイ南関東大会予選)
●この他、ゴールデンウィーク中の大会に出場を検討しています。

※試合会場で応援をしていただくことはできませんが、少しでも良い報告ができるよう頑張ります。


2021年4月3日土曜日

5・6支部春季競技会1日目

5・6支部春季競技会1日目の様子です。

会場は上柚木競技場。
春とはいえ4月上旬。陽が陰ると肌寒く感じることもありました。
この競技会はエントリータイムの順番で組を割り振っています。




今日は3種目に出場しました。

最初の種目は400m。写真の通り陽が陰っていて、少し肌寒く感じました。

1組目に出場した三好は都新人大会で入賞しています。
今日は自己記録を更新し全体の3位。都新人決勝では差をつけられた選手に近づいてきました。
都総体まであと1カ月、さらに記録を伸ばしていけそうです。


先週、1600mリレーで好走した新3年生は前半から積極的に走りました。明日のラップタイムが楽しみです。






100mには4名が出場しました。陽が差してコンディションが良くなってきました。

3組目に出場した新2年生はともに12秒台。5支部では2位と4位のタイム、都総体進出に向けて
順調に調子を上げてきました。
(2レーンと8レーンが藤村の選手です。)






5組目に出場した新3年生も自己記録に迫る走りでした。
5支部では8位のタイム、こちらも都総体進出に向けて順調です。




今日、藤村で最高の走りをしたのは、先週の国士舘大学競技会で自己タイ記録を出した新3年生。
自己記録よりも0.6秒も速く走り、大差の1位でゴール! 
残念ながら追い風参考記録となりましたが、次の機会で確実に大幅な自己ベスト更新となりそうです。自粛期間中にできることを地道におこなっていた成果が出ています。



400mリレーも都新人大会で入賞している種目です。

今日はその予選通過メンバーで走りました。走順は変更していますが、昨年よりも0.3秒速くゴールできました。上位校との差が昨秋よりも大きく縮まってきました。この種目も都総体が楽しみです。



明日は200m、400mハードル、1600mリレー、走高跳、走幅跳に出場する予定です。明日も良い報告が出来るよう頑張ります。

2021年3月25日木曜日

国士館大学競技会

国士舘大学競技会に出場してきました。
今回は感染症対策のため4日間の分散開催でした。

1日目は2種目に出場しました。

100mには4名が出場しました。
同じ組で走った3名は、この時期としてはいい動きでした。
4月の支部春季競技会では12秒台が期待できそうです。

もう1名は自己タイ記録! 
今シーズンは大幅に記録を向上させそうです。



走幅跳には1名が出場しました。
走幅跳は感染症の影響で技術練習ができず、助走や踏切が安定していません。大変な状態でしたが、上手くまとめていました。
支部予選まであと一か月。試合を通して調子を上げていきます。



2日目は200mに1名が出場し自己記録を更新しました。
明日出場する1600mリレーも楽しみです。

3日目は1600mリレーに出場しました。




後半は独走状態となり、事前の予想よりも10秒近く速いタイムでゴールしました。
4人ともいいラップタイムでした。特に1日目の100mで好走した2年生は、今日もいい走りをしました。
都総体標準記録は正式には発表されていませんが、間違いなく突破できている記録です。

4日目の最初の種目は400m。


この種目で関東大会を目指している三好は積極的に走り、最後は独走でゴール! 自己記録に迫る好走でした。

1時間後の800mにも三好は出場。力のある大学生に思い切ってついていきました。
さらに1時間後の400mリレーも含めて都大会の予行練習を行いました。




400mリレーは今季初戦です。
バトンに課題は残りましたが、初戦としてはまずまずのタイムでした。来週の支部記録会でどこまで仕上げるかが、関東大会進出の指標になります。




この4日間、満開の桜に囲まれたグラウンドで、関東大会出場へ向けて、また、各選手の記録更新に向けて確かな手ごたえを得ることが出来ました。

競技者を分散して安全な大会とするために、4日間もの日程で競技会を開催してくださった、国士舘大学陸上競技部のみなさんに感謝いたします。


今後の大会予定
●4月3日(土)~4日(日) 5・6支部春季競技会 上柚木陸上競技場
●4月24日(土)~25日(日) 5・6支部予選(8位までが都大会進出) 
                 上柚木陸上競技場
●5月1日(土) 東京陸上選手権 400m 駒沢陸上競技場

会場にて応援をしていただくことはできませんが、良いご報告が出来るように頑張ります。



2021年3月20日土曜日

東京都ジュニア強化競技会

東京都ジュニア強化競技会に出場してきました。
この大会は競技会の少ない高校生のために東京陸上競技協会が開催してくださいました。
陸上競技部にとって5か月ぶりの大会です。競技会を運営してくださる方々に感謝をいたします。

今日の上柚木競技場は曇り。天気予報ほど気温が上がらす肌寒く感じました。






今日は変わった種目に出場しました。
まずは300m。200mの選手にとってはスピード持久力強化、400mの選手にとっては思い切ってスピードを上げるて走る目的があり、おもしろい距離です。

藤村からは5名が出場。
1年生はマイルリレーを意識したレースです。


100mが専門の2年生は後半良く粘りました。







マイルメンバー候補の2年生は失速することなくイーブンペースで走りました。






都新人400mで入賞している三好は、思い切ったレースが出来ました。







競技中のスタンドです。
感染症対策のため、応援はなし、
各校最小限の人数で選手をサポートしているので、少し寂しい印象があります。
満員のスタンドで競技会が待ち遠しいですが、今は我慢の時です。


もう一つの種目は300mハードル。
400mハードルではできないスピードに挑戦する種目です。
300mを走った三好はこの種目にも出場。レースの合間にハードル練習もしていたので、疲労を抜くことが出来ませんでした。関東大会を目指して、都大会では1日に何回も全力で走らなければなりません。今日の経験を5月に活かしていきます。



今後の大会予定
●3月25日(木)~28日(日) 国士舘大学競技会 国士舘大学多摩グラウンド
●4月3日(土)~4日(日) 5・6支部春季競技会 上柚木陸上競技場
●4月24日(土)~25日(日) 5・6支部予選(8位までが都大会進出) 
                 上柚木陸上競技場
●5月1日(土) 東京陸上選手権 400m 駒沢陸上競技場

会場にて応援をしていただくことはできませんが、良いご報告が出来るように頑張ります。
※感染症の状況によっては、主催者の判断で中止になる場合もございます。

2021年3月15日月曜日

春の大会が近づいてきました。

2021年3~4月の大会予定です。

新型コロナウイルスの影響で、様々なことが制限されていますが、感染症対策を十分に行い、できる限りのことをして大会に臨んでいきます。




●3月20日(土) 東京都ジュニア強化競技会 上柚木陸上競技場  
●3月25日(木)~28日(日) 国士舘大学競技会 国士舘大学多摩グラウンド
●4月3日(土)~4日(日) 5・6支部春季競技会 上柚木陸上競技場
●4月24日(土)~25日(日) 5・6支部予選(8位までが都大会進出) 
                 上柚木陸上競技場

会場にて応援をしていただくことはできませんが、良いご報告が出来るように頑張ります。
※感染症の状況によっては、主催者の判断で中止になる場合もございます。

2020年12月26日土曜日

冬季練習(校内練習)

2020年もあと1週間となりました。
今年の競技会参加は、多い生徒でも4大会だけでした。
年の初めには思いもしなかった大変な一年となりました。
来年こそは競技会が例年通り実施されることを願ってやみません。

陸上競技部の練習も今日を含めてあと3回となりました。


今日は校内練習。
競技場が開いていない日や、雨の日だけではなく、冬の間はウエイトトレーニングなどを行うために、週1回程度、校内練習の日を設けています。


アップは主に南館1階で行っています。






南館は細長い形をしているので、廊下が40m以上あります。
アップでいろいろな動きをするには十分な長さです。
今日はハードルを用いた動きづくりを行いました。




メインの練習はトレーニング室。

定期的にNAX測定をして黒板に記録を残しています。







ウエイトトレーニングや、
腹筋背筋、器具を用いたトレーニングなどの他に、バイクトレーニングを行っています。





ミドルパワー(30秒のバイクトレーニング走)は、とてもきつい練習です。





競技場練習と校内練習を組み合わせながら、冬季練習を行っていきます。

2020年12月17日木曜日

冬季練習

期末テストが終わり、陸上競技部の練習を再開しました。冬期の練習場所を紹介します。
(府中陸上競技場は改修工事のため、1月末まで使用できません。)

武蔵野陸上競技場は第3種公認陸上競技場です。
学校からは自転車で10分、ジョギングでも15分で行くことが出来ます。

屋根付きのスタンドがあるので天気の急変に対応しやすい競技場です。





400mトラックなので混雑の心配はあまりありません。






時間帯によっては、貸し切り状態で練習が出来ます。






競技場の外周に520mのジョギング走路があり、ゆっくり走るときにも気を使う必要はありません。


和田堀陸上競技場(済美山陸上競技場)は無料で開放されている公園です。
井の頭線永福町駅から徒歩10分、学校からは30分ほどで行くことができます。

トラックはほとんどの時間帯で自由に使えることが出来ます。






屋根付きのスタンドはありませんが、待機するスペースはあります。(先ほどの写真の数分後ですが、日差しがあるだけで体感気温が大きく変わります。)




競技場横に練習に適した坂道があります。






1月末まで、この2つの競技場と校内のトレーニング室を中心に、冬季練習に取り組んでいきます。